星宮神社「栃木県茂木町神井」

   

栃木県芳賀郡茂木町神井(かのい)の、星宮神社の紹介です。

星宮神社

茂木町中心市街地の南部にあり、国道123号神井交差点を南進、約200メートルの用水路に掛かる橋を渡りお墓の脇を直進すると杜の中に鎮座します。

※藪が酷くてこの奥に神社があるとは、考えづらいので、農作業をする方に確認するとやはり奥に鎮座していました。

栃木県芳賀郡茂木町神井星宮神社入り口付近

案内地図

由緒

創建・勧請は不詳ですが、西暦1789年(寛政1年)に再建されたと伝わります。
主祭神は、磐裂神・根裂神

鳥居

栃木県芳賀郡茂木町神井星宮神社鳥居

拝殿

栃木県芳賀郡茂木町神井野宮神社拝殿

栃木県芳賀郡茂木町神井星宮神社データ

所在地栃木県芳賀郡茂木町神井343
称号星宮神社
駐車場なし

スポンサーリンク

Feedly

follow

 - 歴史探訪 ,