大山神社「栃木県芳賀郡茂木町鮎田」

   

栃木県芳賀郡茂木町鮎田の、大山神社(おおやまじんじゃ)の紹介です。

大山神社

栃木県芳賀郡茂木町の中心市街地の、南東部にあり鮎田地区の北部にあり、旧鮎田小学校の跡地の隣の杜に鎮座します。

因みに、ツインリンクmotegi南ゲートは鮎田地区にあります。

案内地図

由緒

西暦1197年(建久8年)に宇山神に創建されたと伝わり西暦1380年(康暦2年)に、現在地に遷宮したと伝わります。

主祭神は、大山祇命(おおやまつみのみこと)

鳥居

栃木県芳賀郡茂木町鮎田大山神社鳥居

拝殿

栃木県芳賀郡茂木町鮎田大山神社拝殿

本殿覆屋

栃木県芳賀郡茂木町鮎田大山神社本殿覆

旧鮎田小学校跡地

現在は、ふれあいの里公園として利用されています。

旧鮎田小学校跡地グランドから大山神社

栃木県芳賀郡茂木町鮎田大山神社データ

所在地栃木県芳賀郡茂木町鮎田921
称号大山神社
駐車場あり(旧鮎田小学校跡地が利用可能)

スポンサーリンク

Feedly

follow

 - 歴史探訪 ,