連華寺(れんげじ)「栃木県栃下野市」

   

栃木県下野市国分寺の、連華寺の紹介です。

連華寺(れんげじ)

下野市の西部にあり、県道18号と県道44号の花見ヶ丘交差点を西進して思川の東岸に立地します。

案内地図

由緒

創建は、西暦1215年(健保3年)で、親鸞聖人がこの地を訪れ、大蛇を済度したことに由来します。
おおよそ800年の歴史のある寺です。
前本堂は、西暦1860年(万延1年)に再建されたもので、約150年が経過して老朽化のため西暦2011年(平成23年)に本堂と山門を新築しました。

山門

下野市連華寺山門

鐘楼

下野市連華寺鐘楼

庫裡

下野市連華寺庫裡

本堂

下野市連華寺本堂

連華寺データ

所在地栃木県下野市国分寺1301
電話0285-44-2224
称号紫雲山 連華寺
宗派浄土真宗 本願寺派
駐車場あり

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

 - 歴史探訪 ,