ナツエビネ開花「栃木県塩谷町」

   

栃木県塩谷郡塩谷町船生の、椎茸農家を営む大島さん方の山林で、ナツエビネが開花し見頃を迎えています。
一般公開を9月3日までの、土曜日・日曜日無料開放します。

ナツエビネ

塩谷町船生の(現在はバイパスが出来通る機会が減りましたが)、旧市街地の日光北街道の斉藤自動車整備工場さんのT字路を約3km北上すると、椎茸を栽培する山林に、ナツエビネが開花しております。

薄紫の小花が咲き爽やかな夏の里山に、いっそう涼しさを吹き込むように咲き乱れています。

ナツエビネは栃木県版レッドリストには、絶滅危惧が増大している絶滅危惧Ⅱ種に分類されいます。

ナツエビネ

30年前に自宅で1株のナツエビネを栽培していたところ、種が山林に飛び自生したとのこと。
現在は、1万株ほどが成長しています。
以前は、盗掘被害にあったとのことで、一般公開は控えていたそうですが、町興しの一翼を担えればと、公開に踏み切ったそうです。

一般公開は、8月26日(土曜日)27日(日曜日)9月2日(土曜日)3日(日曜日)午前9:00~午後3:00まで、入場無料で入山出来ます。

案内地図

 

ナツエビネ(夏海老根、学名:Calanthe puberula )は、ラン科エビネ属の多年草です。

ナツエビネの花一般公開の山林データ

所在地栃木県塩谷郡塩谷町船生7956
公開日8月26日(土曜日)27日(日曜日)
9月2日(土曜日)3日(日曜日)
公開時間午前9:00~午後3:00
入場料無料

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

 - 地域探訪