浅間神社(せんげんじんじゃ)と荒町公園「栃木県益子町」

   

その日は、朝から低く黒い雲が広がる空模様でしたが、遠くへ行かなければ、それほど濡れることも無かろうと安易な考えをして、今日もスクーターで愛犬を連れて、公園ツーリングを題して、出発しました。

公園ツーリング

8月20日で終了になった益子町ひまわり祭りの畑の脇の農免道路を走行すると、まだ少し咲いているひまわりをトラクターで耕していました。寂しいですがしょうがないね、何時までも咲いているわけがありません。

関連記事

ひまわり祭り2017開催案内「栃木県益子町」

ひまわり祭り2016年8月20から28日開催「栃木県益子町」

ひまわり祭りは昨年、台風で倒れ残念な結果になり、今年は長雨に祟られ観覧者が少ない結果に、来年はどうか天候に恵まれますようにと思いう次第です。

道の駅ましこの脇を、通ると午前中とは言え流石に土曜日、既に数十台の車が駐車してありました。

何時もは、南運動公園のトラックの外周フェンスの外側の管理者以外、誰も来ない場所で、遊ばせるのですが、休日につき利用者の迷惑にならぬように行くこと止め、まだ一度も行ったことの無い、荒町公園に行きました。

荒町公園案内地図

益子町立田野中学校付近にある県道257号を、北進100メートルほどの坂を下り(木製案内あり)、東進約400メートル(角に木製案内あり)を、南進その後未舗装になり、約300メートルで、入り口につきます。

荒町公園

益子町の南部にあり、御嶽山の山頂は古くから地区住民の信仰の、浅間神社が祀られました。
西暦1992年(平成4年)「村づくり21拠点整備事業」に応募、これを機に自治会では荒れた浅間神社と周辺を開発し、西暦1994年(平成6年)に完成しました。
整備面積37000平方メートルの面積を誇ります。

荒町公園2017-08

未舗装の林道を走ること約300メートルに少し広いスペースがありトイレと案内板があります。
車で来ても2~3台は駐車可能です。(但し、すれ違いは不能です)

この場所からの比較高は20メートル程度と比較的楽に登れます。
管理用の未舗装道路(軽トラックしか通れそうも無い幅)がありスクータで登れないことも無いと思いましたが、一人じゃないので諦めて歩く事にしました。(途中で転倒したら共倒れ)

茸がたくさん出ていましたが、食べられそうもないものばかりです。

食べられない茸201708

アミ茸風、畑シメジ風、ヒラタケ風などありますしたが、知らない茸は絶対に食べてはいけません。
流石の仙人候補でも、これだけは守っています。(食べたら本物の仙人になります)

だんだん、道が荒れ草の丈が長くなると、何時ものように抱っこのリクエストする愛犬、あなた犬でしょう歩きなさいと言いたいが、抱っこして山頂広場へ到着です。

荒町公園広場2017-08

歩いてこなかっただけに、体力温存で元気いっぱい走りまくり、イナゴが元気に飛び跳ねるようすが楽しくなり、採れもしないで追いかけ回していました。

荒町公園広場2017-08展望

湿度が多いので霞んでいますが、中央付近に日光連山が見えます。

浅間神社(せんげんじんじゃ)

由緒

創建は、不詳で、主祭神は、木花開耶姫命です。

拝殿

荒町公園御嶽山浅間神社拝殿

暫く、遊んで付近の山間を、探索しましたが、食べられそうな茸は、見つかりませんでした。

そうしてしているうちに、霧雨程度の弱い雨、慌てて帰路につくも、濡れ気味あと5分早い判断が必要でした。
小さい子供と同じで遊び出すと周りが見えない、いわゆる子供返りか、しかし帰宅後、薄日が射す天候に回復しました。神社で雨宿りすれば良かったです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

 - 歴史探訪 ,