諏訪神社「栃木県下野市柴」

   

栃木県下野市柴の、諏訪神社(すわじんじゃ)の紹介です。

諏訪神社

下野市の南東部にあり、国道4号バイパスの西側、JR宇都宮線小金井駅東口から、県道44号から県道147号にて南進、静かな住宅地の中に鎮座します。

案内地図

由緒

西暦1938年(昭和13年)建立の碑文によると、移住先導者諏訪伊太郎氏並に同志者は茨城県小堤から西暦1899年(明治32年)に柴に移住し刻苦勉励して耕地開拓に従事、西暦1901年(明治三34年)に下総以前の先祖の地信州の諏訪神社より御分霊を勧請して創建と刻まれていました。

祭神は、建御名方(富)命・八坂刀売命
配神は、諏訪十郎・諏訪清十郎

鳥居

下野市柴諏訪神社鳥居

拝殿

下野市柴諏訪神社拝殿

本殿

下野市柴諏訪神社本殿

下野市柴 諏訪神社データ

所在地栃木県下野市柴88-4
称号諏訪神社(すわじんじゃ)
駐車場なし

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

 - 歴史探訪 ,