タント車検完了|11年経過2019

   

リーマンショックの年に買ったタントも7月で11年が経過します。定年退職後も2台所有するのは如何なものかと予てから考えていましたが、買い物などに便利であり、中々ハイエース一台にするのを実行できません。

タント車検

タント車検完了2019

車検満了日まで、余裕が有りましたが、満了日の1ヶ月前から当日までは、満了日が変わらないため、思い立ったら即実行です。

いつもお世話になっている、整備工場に予約依頼して、代車の都合に合わせて持ち込みました。

セルフ車検をすれば安く済んで良いのですが、今回も整備工場にお願いしました。

朝持ち込んで、翌日の昼までに車検整備並びその他の整備、そして陸運事務所に検査を受けて完了しました。

今回の整備では、毎回行っているエンジンオイル交換・リモコンキーのバッテリー交換・ワイパーブレード交換・ウォッシャー液追加・ヘッドライトレンズ磨き・ブレーキカップオーバーホールの他に、ボールジョイントブーツ・エンドブーツ・ゴムブッシュなど交換をしました。

いつまでも乗るわけには行きませんが、取り替えなくては、車検落ちしますから仕方ありませんね。

このタントは、リモコンキーでドアの開閉操作やドアノブをタッチして開閉するタイプでは無く、近づくと開、離れると閉するため常に通信を行っていつため、リモコンキーのバッテリーの消耗が激しいので、2年ごとに交換しています。
両手がふさがっている時は、とても便利なんですがね。

費用内訳

24ヶ月点検25000円
整備費8000円
部品代8000円
保安確認検査料3000円
端数値引き-5円
小計44440円
消費税3555円
小計147995円
自賠責保険25070円
自動車重量税6600円
自動車検査登録印紙代1400円
車検代行料5000円
継続検査書類作成費1000円
消費税(上記2項目に対し)480円
小計239550円
合計(小計1+小計2)87545円

11年で35000kmしか走行していませんが、ゴム類は走行距離より使用年数に大きく係わりますね。

タントはこれが最後の車検になるかもしれません。次回購入の際は、安全サポート車を検討する年齢に達す?。

 

スポンサーリンク

Feedly

follow

 - car