激安ドライブレコーダー検証No2(1780円)

   

最近あおり運転や運転マナーなど話題になります。証拠となるドライブレコーダーの動画が有れば安心できます。日本製は信頼性が高いですが、高価でそう簡単に購入できませんね。ましてや複数台車を所有していると尚更購入は困難になります。そこで、前回紹介した激安ドライブレコーダーよりも更に激安ドライブレコーダーを探し購入しましたので、感想をお届け致します。

激安ドライブレコーダー

前回(2016年)の激安ドライブレコーダー

前回は、2016年に激安ドライブレコーダーを通販で購入しました。

消費税込み送料込み3500円と当時は激安だと思い購入して実験しました。
一通りの実験結果、映りもまぁまぁ良いし動画も途切れることなく撮影され、問題なく使えることが解りました。

ハイエースで激安ドライブレコーダーを検証実験

今回の激安ドライブレコーダー

安さの限界に挑戦!どこかの量販店のCMみたいですが、安くて機能がそれなりにあれば、それに超した事はないわけです。

某通販大手のポイントも溜まっていることですし、消費税込み送料込みで1780円のドライブレコーダーと別のショップでマイクロSD32G消費税込み送料込み680円を購入して実験しました。

2019激安ドライブレコーダー1

箱にはボディーがゴールドで表示されていましたが実物は黒色です。

日本語の説明書も付いていますが、初期設定で日本語を選べば説明書がなくても設定できます。
デフォルトのままでも録画できますが、日付と時刻のセットをしないと2019年1月になってしまいます。

2019激安ドライブレコーダー設定ボタン

付属しているシガーソケット用の電源コードで車内で設定または付属のUSBコードコネクターでPCなどから電源を供給して設定します。

モードボタンを数回押すと下の画像の画面が出ます。

2019激安ドライブレコーダー設定画面

メニューボタンを押して下の画像のように日本語を選択します。

2019激安ドライブレコーダー設定画面日本語

日付と時刻の設定は▶で次画面に移り時間設定画面が出たらOKボタンを押して、年月日付時刻の設定をします。

2019激安ドライブレコーダー設定画面時間設定

2019激安ドライブレコーダー設定画面時間設定2

年月日時刻と設定をします。
完了したら◀終了ボタンで撮影モードに移行して撮影開始します。

後は、デフォルトの設定でも動画撮影できます。

YouTube関連動画

今回のドライブレコーダー

フレームサイズ1080と同じ設定なのに、今回のドライブレコーダーは小さく移っています。

上のYouTubeの動画は、今回1780円のドライブレコーダーです。

YouTubeの動画を見て頂ければお解り頂けると思いますが、動画が何度も固まるし解像度が極端に悪いため、撮影出来ることは確認出来ましたが、納得のいくものではありません。決してお勧めは出来ません。
買ってしまったので、壊れるまで使用します。
ドライブレコーダーが付いてないよりはまだましです。

前回のドライブレコーダー

下のYouTubeの動画は、前回3500円のドライブレコーダーです。

購入額は2倍近いため仕方有りませんが、前回消費税込み送料込み3500円で実験したドライブレコーダーがレベルは上でした。

やはり3000円以上は必要です。

スポンサーリンク

Feedly

follow

 - car