結城寺「茨城県結城市」

   

茨城県結城市山川の結城寺の紹介です。

結城寺

結城寺は、市の中南部にあり中心市街地から南に進み、県道20号沿いに諏訪神社があり更に南進して県道県道23号にて約300メートルに立地します。(山川不動尊の県道23号を挟んだ近傍)

結城百選に選ばれています。

由緒

西暦681年祚蓮律師(それんりっし)により開山と伝えられています。
新義真言宗清浄蓮華山結城寺(しんぎしんごんしゅうしょうじょうれんげさんゆうきじ)と号します。
結城寺の歴史は、奈良時代に上山川で建立され、古代から中世にかけて関東地方有数の大寺院としてしられ十世紀前半の「平門記」にあらわれる「結城郡法城寺(法成寺)とされています。
鎌倉時代には、結城氏、山川氏の援助を受け栄えましたが、室町時代の結城合戦(西暦1441年)で上杉方の攻撃で、炎上焼失したと伝えられています。
焼失後は、西暦1565年頃に、結城氏の一族山川綾戸城主、山川氏重らによって山川新宿に結城寺として再興されました。

本堂

結城市結城寺本堂

結城市結城寺本堂

結城市結城寺本堂

結城市結城寺本堂

結城市結城寺本堂

結城市結城寺本堂

落ち葉の季節に訪れましたが、桜の花の咲く頃に再訪したいと思います。

結城寺データ

所在地茨城県結城市山川新宿101
電話0296-35-0282
称号新義真言宗清浄蓮華山結城寺
宗派真言宗
駐車場あり

関連記事 山川不動尊(天栄寺)「茨城県結城市」

 

 

スポンサーリンク

 - 歴史探訪 ,