ハイエース車検の予備検査の様子をYouTubeにUP

   

200系ハイエースも10回目の車検を迎え、前日の記事にて紹介しましたが、ドライブレコーダーに予備検査場の様子が残っていましたので、YouTubeにアップロードしました。ご覧ください。

ハイエース手作りキャンピングカー洗車2017-5

ユーザー車検は予備検査をお進め

ユーザー車検が、出来るようになり、一般の方が自力で車検にゆけるようになり、多くのユーザーが車検に行くようになりましたね。

車検整備は、車検の前後を問わないとのお達しの通り、車検時点において合格ライン内であれば整備は車検後でも良い、ことになりましたが、検査時にNGになっては再整備後再検査になります。

外観などの整備状況は一目瞭然で解ると思いますが、排ガス測定と光軸測定・ブレーキ測定は、計測装置が無くては、通常解りませんよね。一発勝負で、車検場(陸運事務所)に行って問題なく合格すれば予備検査場に支払わなくても良い訳ですが、光軸検査でNGの確率が高いのが現状です。

ユーザーが予め解らないのは当然至極ですね、そこで、予備検査を受けるのが妥当だと思います。

1500円から3000円程度(予備検査場により差がある)ですので、利用した方が断然有利です。

YouTube動画

予備検査場の様子をドライブレコーダーのデータよりYouTubeアップロードしました。

関連記事

今回の車検で12年経過と時の経つのがとても早いと感じます。

ハイエース車検完了2018「新車から12年経過」

スポンサーリンク

Feedly

follow

 - 200系ハイエース