スポンサーリンク

メンテナンス

リアダンパーBILSTEINから純正品へ「車検整備時」

投稿日:

先日車検準備をして対策を講じ、昨日整備工場に持ち込みましたが、途中の走行時にリア付近から異音が発生している事に気づきました。整備工場に到着して車体の後方部を下から覗くとBILSTEINのウレタンブッシュが割れて破損していました。

BILSTEINのリアダンパーブッシュ

最近は、買い物などは軽自動車のタントを使用しているため殆どハイエースを乗っていません。普段から乗っていれば異変に直ぐ気づくはずですが。

走行中に異音発生

車検をお願いしている自動車整備工場から昨日の朝に引取に来る予定でしたが、急な仕事が入り引取不能になりましたので、代車を用意して貰い届けることにしました。

そして、途中の道のうねりや軽い段差を通過する度に、バウンドとは少し遅れて、異音を確認しました。

荷物の積み方が悪くての異音かとも思いましたが、やや遅れて音が聞こえるため、ダンパーのブッシングが減っているのかと考え始めました。しかし、確認出来る広い場所が付近に無く、とうとう自動車整備工場に着いてしまいました。

ダンパーの圧縮抜け出有れば、ギュギュ又はキュキュのような音がしますが、ボンボンと音がしました。

破損したウレタンブッシュBILSTEINリアダンパー

ウレタンブッシュ破損

自動車整備工場に着き後方部を下から覗くと、BILSTEINのリアダンパーブッシュが割れていてかなり減っていました。

ゴムブッシュと異なり、ウレタンブッシュのため割れると飛び散るのが早くて、急に音が発生するようになります。

全部飛び散ると賑やかで走行するのが恥ずかしい位の音が出ます。

代車を借りて自宅に戻り純正品のリアダンパーを持参して自動車整備工場に手渡しました。

2年前にフロント側の左右両方とも同時期にウレタンブッシュが破損しました。その時は応急措置でセルフで純正品に戻し、BILSTEIN専用のウレタンブッシュを入手して嵌め替えて、純正品からBILSTEINに戻しました。

純正品に交換依頼

今回は、車検整備のついでに純正品に交換して貰って、取り敢えず車検をして貰い、後から変更したいと思います。

ブッシュが破損していては、当然ですが車検時に指摘されてしまい不合格になります。

関連記事

BILSTEINショックアブソーバーウレタンブッシュ組込完了

ビルシュタインショックアブソーバー再装着「パンタ式ジャッキ使用」

スポンサーリンク

Feedly

follow

-メンテナンス
-

Copyright© ハイエース手作りキャンピングカーで日本一周 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.