千葉旅2016自宅から長柄町

      2016/12/09

紅葉前線は南下しているとはいえ、土日が入ると山間部は大変混雑が予想されますので、11月10日から13日まで、道の駅ウォッチをすべく千葉県の旅をしてきました。

まずは、自宅栃木県芳賀郡益子町からスタートします、あまりコースを緻密に考えないで、南方向に向けて出発しました。

茨城県

隣町の茨城県桜川市(旧岩瀬町)に出て真壁町経由で、つくば学園都市の西大通りを南下して、懐かしい所で、休憩しました。

科学万博記念公園

1985年に開催された科学万博(正式には国際科学技術博覧会)の会場跡地に作られた、科学万博記念公園で、最初の休憩をしました。

つくば科学万博記念公園1

つくば科学万博記念公園1

ペット入場は、禁止されていませんので、愛犬を連れて、公園内を散歩しました。

また、多くの方が、愛犬を連れて散歩されたり、ランニングやウォーキングを楽しんでいました。

つくば科学万博記念公園2

つくば科学万博記念公園2

カモとアヒルと大きな鯉が優雅に泳いでしました。鯉が丸々と肥えていて餌を与える方が相当多いようです。

つくば学園都市を後にして、途中のスーパーマーケットで食材を購入して、遅い昼食をとり、取手市を通過しました。

千葉県

柏市

千葉県柏市の手賀沼の辺にある、道の駅しょうなんを、最初のウォッチングです。

手賀沼遊覧船乗り場

手賀沼遊覧船乗り場

道の駅しょうなんの隣には、利用はしませんでしたが、手賀沼を周遊する遊覧船の発着所がありました。

また、道路を挟んで、日帰り温泉施設満天の湯があり、道の駅夜間休憩時に大変便利に、温泉入浴の利用が可能です。

道の駅しょうなん隣接満天の湯

道の駅しょうなん隣接満天の湯

道の駅しょうなん内を一通りみてから、次なる道の駅に向けて出発です。(詳しくは、後ほど)

関連記事 道の駅しょうなん自然の息吹利用記録「千葉」

八千代市

国道16号に出て、40分ほどで道の駅やちよへ到着しました。

道の駅やちよ隣接活き活き家

道の駅やちよ隣接活き活き家

道の駅やちよ入り口には、鮮魚を取り扱う、活き活き家さんがありました、牡蠣の食べ放題の看板がありましたが、その日は平日であり、すでに閉店だったのか、人影がありませんでした。

休日に来たら、牡蠣バトルが見られたことでしょう。

道の駅やちよ駐車場内

道の駅やちよ駐車場内

道の駅やちよ内を一通りみてから、次なる道の駅に向けて出発です。(詳しくは、後ほど)

関連記事 道の駅やちよ八千代ふるさとステーション利用記録「千葉」

市原市

国道16号を更に利用して、千葉北インターチェンジから東関東自動車道・京葉道路・館山自動車道と利用して、市原インターチェンジで降りて、ほど近い場所にある道の駅あずの里いちはらに到着です。

浅間塚という古墳

浅間塚という古墳

道の駅あずの里いちはらには、広大な隣接の公園がありました。芝生広場や、バーベキュー広場、遊歩道などが整備されていて、一日中滞在しても充分楽しめそうです。

道の駅いちはら隣接公園

道の駅いちはら隣接公園

古墳の上から、バーベキュー広場を撮影しました。10基ぐらいの炭火用バーベキューコンロが設置されていました。

道の駅あずの里いちはら内を一通りみてから、次なる道の駅に向けて出発です。(詳しくは、後ほど)

関連記事 道の駅あずの里いちはら利用記録情報「千葉」

長柄町

県道13号を利用して、隣町の長柄町の道の駅ながらまで移動しました。あたりはさすがに薄暗くなる寸前になりました、いつもの旅のスタイルからはかけ離れる(通常は明るい間しか移動しません)ことになりましたが、本日はこれで移動は終了しました。

道の駅ながら駐車場内

道の駅ながら駐車場内

この後に、地元のお父さんが軽ワゴン車で、移動してきて、U字溝で手作りした炭火焼きコンロと自宅で手作り仕込みした、ネギ間の焼き鳥を焼き始めました、何ともこれが良い香りなんですよ、風向きが良い具合に、流れてきて、もうたまりません。(愛犬がほしがり大変でした)

今夜の夕食は、スーパーマーケットの食材と考えましたが、焼き鳥に変更です。

チェーン店であれば、味や鮮度などが、ある程度分かりますが、初めての利用で移動販売では、やや不安は残ります。とりあえず、塩ネギ間を5本注文して、お父さんにコンガリ焼いてくださいと伝えると、焼きすぎは堅くなり美味しさがなくなると、何度も言われましたが、少しコンガリにとお願いしました。(鮮度が悪いと、と思い込んでいました)

道の駅ながら炭焼きネギ間

道の駅ながら炭焼きネギ間

丁度、焼いている最中に、近所から歩いて購入しにきた、おじいさんもほぼ同時に注文しました。

早速、焼き上がり頂くと、なんとも炭火と脂の焦げた良い香りは、コンガリ焼いたとは言っても、柔らかくて、通常のチェーン店の焼き鳥よりかなりボリュームがあり、薄利だろうと思いました。

あまりの美味しさに、まだお父さんが退散してしないようなので、また追加購入しに行くと、先ほどの近所からきたおじいさんがまだ、焼き上がりを待っていました。

追加を、告げるとその焼き上がり待ちのおじいさんが、俺は後でいいから、先に持って行って良いよって、言ってくださいましたので、ありがたく好意に甘えました。

最高に美味しい炭焼き焼き鳥店主と、最高に優しいおじいさん深く頭を下げお礼を言って更に、美味しく頂きました。

関連記事 道の駅ながら利用記録情報「千葉」

あとがき

一瞬たりとも疑いを持った、自分に深く反省して、長柄町の優しい方達に触れあえたこと事をを、一生の思い出にしたいと心に刻みました。

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

 - 日本一周関東甲信越