200系ハイエースdxエアコンフィルター自作メンテナンス

      2017/03/05

200系ハイエースdxには、エアコンフィルターが、標準装備されていません。通常はフィルター無しで使用するか、ワゴン系の純正品か市販品のエアコンフィルターを購入して使用しています。市販品を昨年購入して、使用していますが通常使い切り(使い捨て)ですが、フィルターの上にクイックルワイパーを覆い被せて、繰り返し使用しています。

200系ハイエースのエアコンフィルターの交換または、新規取付の仕方が、通常の乗用車とはと異なりブローブボックスの裏側にあるので分かりづらいので、取り替え方の手順を説明します。(画像を交えて、説明します)

エアコンフィルター取り替え手順

グローブボックスの引き外し

最初にグローブボックスを、オープンにします。

グローブボックス外し左手

グローブボックス外し右手

一人で撮影しているので、2画像になりましたが、左右の手で上画像の用に同時に斜め手前方向に、ヒンジから引き抜いてください。(強引にしないと抜けません)

注意、ヒンジから抜けたら、グローブボックス上方のストッパーが、邪魔して手前に出ませんから、片方(どちらでも可)を奥側に入れてもう片方を手前に出せば、容易に外れます。

エアコンフィルターのカートリッジ外し

エアコンフィルターカートリッジ

白いフレームの下の方に、グレーの四角い物がエアコンフィルターのカートリッジです。

エアコンフィルターのカートリッジストッパー

エアコンフィルターのカートリッジストッパーを左手の親指と人差し指でつまみ解除します。

エアコンフィルターのカートリッジを引き出す

引き出せば、エアコンフィルターのカートリッジが、出てきます。

クイックルワイパーのフィルター装着

エアコンフィルターのカートリッジにクイックルワイパー装着

ここで、本日のテーマクイックルワイパーフィルターの登場です。

所々のエアコンフィルターのカートリッジの谷間にクイックルワイパーを挟めば、クイックルワイパーのフィルター装着が完成です。

後は、クイックルワイパーがずれないように慎重に差し込めば、できあがりです。

最後に、グローブボックスを、装着します。

グローブボックスオープン状態から

取り外しの逆の方法で、グローブボックスオープン状態から斜め奥方向に、押してヒンジにはめ込みます。

関連記事

200系ハイエースのボンネット調整方法

200系ハイエースメインバッテリー充電の勧め

200系ハイエースパワーウインドウメンテナンス

200系ハイエース白色寒冷地仕様の勧め(body-color)

200系ハイエース後付バックランプ取付「危機回避策」

ハイエースATF計量方法と油脂類考察

200系ハイエースメーター裏異音対策とパネル解体手順

200系ハイエースDX後付けイージークローザー配線フロー図

ハイエースのコマずらし方法とトーションバー考察

hidフォグランプ交換

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

 - メンテナンス